忍者ブログ
思いついたことをちゃんと考えもせず思いついたままに書きなぐる2SC1969の裏面Blog
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MADE IN CHINA の原価

ソースがどこだったか、探すのがめんどくさいんで、興味がある人は自分で探して。


数年前にダイソーで発売されていた105円AMラジオ
これがアマチュア無線出身の自作erの間で大ブームになったのをご存知?

我が家にもまだ1つか2つ探せばどこかにあると思うんだが、驚くべきはその回路。
100円にもかかわらず4石使ったスーパーヘテロダイン方式だっていうんだから。。。
あるひとはクリコンつけて50MhzのAM受信につかってみたり、またあるひとは短波ラジオにしてみたり、送信機に改造した人まで とにかく流行りまくった。
こんなもんを100円で売って利益なんかでるはずないだろ・・・? と誰もが思ってたのね。

実際部品を個人が買い集めたら多分7~800円位はしちゃうはず。
メーカーが大量にパーツを仕入れたとしても部品原価で100円越えちゃうだろうし、それに人件費だなんだと足したら大赤字必至だもの。

そんなわけで、いつのまにか目にしなくなったのもそういう理由からなんだろうと思ってたのね。
ところが、最近どっかで中国からの留学生がコメントを書いてるのを目にしたんだけど、それによるとこれの製造原価は30円位とのことで、100円で売っても立派に黒字になりますとのことだったのよ。
まぁ実際には、その会社が直に100円で売るなら利益出せても、ダイソーにおろすわけだから厳しかったんだろうけど。。。

日本だと部品原価でさえ100円越えちゃうってのに、中国だと製造原価で30円だってんだから、これってすご過ぎる。
製品の質がどうこうってのはあるにしても、ここまで価格差がつくと同じ土俵じゃ勝負にならなくて当たり前だわ。
まったくとんでもない価格差だなぁ。。。

まぁ、その昔 MADE IN JAPAN が安物で粗悪品の代名詞だった頃、欧米の製造業者も同じような思いをしたんだろうけど。。

で、その後日本製=優秀な製品の代名詞になったわけだけど、すでに韓国はそうなってきたし、中国も数年以内には製品レベルを飛躍的に上げてくるんだろうねぇ。
いやぁ、ますます日本厳しくなるなぁ。

日本からの攻勢にさらされたときの欧米の製造業者たちのように、日本の製造業も変化対応をし、いまの国際的地位を維持しつづけられるのかしらねぇ。。。
欧米たちが日本製品の攻勢に対応したあのころより変化のスピードも上がってるし、変化の選択の難易度も劇的に上がってるだろうし・・・・。
果たしてどうなることやら。。。。

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[01/11 Casino online sites]
[01/11 Online Blackjack]
[01/11 evlsfboiwp]
[01/11 qndvtefmlz]
[01/11 dqhrwyjqwa]
[01/11 Www semenax com]
[01/11 Hgh]
[01/11 pwvbxnripk]
[01/11 Reverse phone number 4044197878]
[01/11 propecia]
プロフィール

HN:
2sc1969@素のまま腹黒バージョン
性別:
非公開
自己紹介:
試験運用中ですですよん。
バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析