忍者ブログ
思いついたことをちゃんと考えもせず思いついたままに書きなぐる2SC1969の裏面Blog
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太陽光発電、買い上げ価格2倍にUPが今日からスタート

これってどうよ。
太陽光発電に弾みをつけたいってのはわからんわけじゃない。
どっかのアフォな首相が何の根拠もなく出来もしない数字をぶち上げた温暖化ガス削減の絡みや、世界規模で有力な金を生む木になる可能性が高いし、一定の経済効果もあるだろうし。

でもさ、電力会社からすれば2倍で買う必要なんてまるでないわけ。
正直、各家庭から電力予測が建てにくい電気が流れ込んでくるせいで供給電力の質が低下する問題も既に出てきてるわけ。

にもかかわらず、国のおしつけでこうすることになっちゃったわけだ。

しかも、2倍で買ったが為の損金は電気料金に跳ね返ってくる。来年4月から値上げ決定!
ソーラーシステム持ってる奴はウハウハで持ってない奴は負担だけさせられる。
こんな馬鹿な話ってどうよ。 そもそも、ソーラーシステム購入時に税金から補助も受けてるんだぜ。

でだ、
未来の果実の為に今は我慢、 今の我慢が将来につながる って確実に言えるならまだいいけどね、
現実はそんなに甘くない。

国際的にみると、日本の太陽光発電技術が一歩も二歩リードしてたのははるかに昔、
導入ノウハウやコンサルなら国内で経験を積み重ねてるドイツが一番だし、パネル製造も中国系の追い上げが凄まじい(もちろん低価格)

そんなわけで経済効果が大きく見込めるなんてことはかなり眉唾だし、温暖化ガスの削減効果なんてのもまぁ気休め程度って話なんだわ。


とはいえとはいえ、
始まっちまったからには、ハイエナよろしく 自分も群がって少しでも美味しい思いをしてみたい一煩悩人としては、中国の安いパネル輸入して売るのが一番かなぁって思ったんでちょっとだけ調べてみた。

サンテックパワー http://www.suntech-power.co.jp/ ここが中国の有力パネルメーカーなんだけど、見てみたら既にヤマダ電機と提携してやがる。。。@チクショ
まぁ一般顧客向けに自社販売もしてるようなんで食い込む余地はありそうだけど、代理店になってパネル販売での旨みってのは無理だわなぁ。。それより工事請負で儲けるって感じか。。


もっとわけわかんねーところで面白そうなのはないかしらとアリババ見てみた。
http://www.alibaba.com/catalogs/52806/Solar_Cells_Solar_Panel.html?searchweb=Y
あるわあるわ、腐るほどあるよ。
玉石混淆だけど、このなかに絶対玉もあるはず。

日本の一般住宅が設置しているパネルの平均発電能力は3.4KWらしいんでそれをもとにざ~っと見てみたら価格表示してるところのでさえパネル代で30万円以下のもある。
価格表示してないところなら交渉で更にもっと安いのがありそう。

まぁ中国製だから・・・・っていう心配は思いっきりあるけど。。。


あとは思いっきりアプローチを替えて、中古市場を作り上げるとか。。

ちょっと前に新潟だかどっかの公的機関が要らなくなった太陽光発電パネルを公売にだしたら物凄い引き合いがあったってなニュースを見た覚えがあるのよね。

太陽光発電も初期のならすでにうん十年経過してるわけでそろそろ廃棄される物が増えてくるはず。
それの中古市場を開拓すれば結構美味しいんじゃないかしらねぇ。

なんてなことをかんがえつつ ベッドでごろごろしてたわけだ。

あぁ節々が痛いなぁ。また熱上がってきたかも。






PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[01/11 Casino online sites]
[01/11 Online Blackjack]
[01/11 evlsfboiwp]
[01/11 qndvtefmlz]
[01/11 dqhrwyjqwa]
[01/11 Www semenax com]
[01/11 Hgh]
[01/11 pwvbxnripk]
[01/11 Reverse phone number 4044197878]
[01/11 propecia]
プロフィール

HN:
2sc1969@素のまま腹黒バージョン
性別:
非公開
自己紹介:
試験運用中ですですよん。
バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析